龍ケ崎から世界へ。子どもたちが生きる 未来のために龍ケ崎を元気にする会 桜井マッハ速人 公式ホームページ

故郷、龍ケ崎への想い

ー皆様へのご挨拶ー

私を育んでいただいた龍ケ崎市に恩返しをさせてください。

格闘家として世界各国で、世界中の人たちと試合をしてまいりました。当時、総合格闘技の知名度は世界と比べて低く、その知名度を上げるには海外の強い選手と闘い、勝利を重ねていく事が求められていました。そうした状況のなかで、世界を肌で感じながら、着々と勝利を重ね、世界チャンピォンになることができました。

その格闘技を山にたとえるなら、世界最高峰と言われるエベレストよりも高く、険しい道のりが果てしなく続く山でした。今も、その高き山に登ることに挑戦し続ける中で、格闘技を通して?格闘家として?武道家として?ふるさとのために何ができるのか?自身の経験から龍ヶ崎に恩返しをさせて頂くことをずっと考えていました。

私自身、龍ケ崎市の皆様を始め、沢山の方に助けられてきたからこそ、今の自分がおります。現在も現役として格闘技界を牽引しながら、後進の育成や柔道整復師や機能訓練指導員などの資格を活かし、福祉へのお手伝いなどで地域活動行ってまいりました。マッハ道場を開放して、子どもたちを対象に無料格闘教室を実施、青少年育成にも尽力させて頂いております。

これまで培ってきた経験や今までの地域活動を通して「教育、地域福祉、スポーツ観光」に注力した、未来を見据えたまちづくりが必要との想いで、この度の市議会議員選挙に立候補させて頂きました。

伝統を繋いできた先人、地域を支える皆さま、未来を担う子ども達のため、全力で取り組むことをお約束します。

龍ケ崎を元気にする会 代表理事
桜井マッハ速人

ニュース

PAGE TOP